読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーまぁの【20kgダイエット】blog☆

アラサーで20kgダイエットに成功した体験談☆

ダイエットしてて1番辛かったこと…。

わたし的に、

ダイエットをしていて1番辛かったのは、

食事制限でも、

筋トレでも、

有酸素運動でもありませんでした。

 

1番辛かったこと。

それは、周りの人たちの言葉や態度です。

 

 太っていたら、絶対1度は言われる、

「痩せたら?」の言葉。

でもいざダイエットを始めると、

太っていた時に言われた「痩せたら?」の言葉の方が何倍も優しさがある事に気付きました。

 

ジムに通い出した事を何の気なしに職場で話したら、帰ってきた言葉は

「3ヵ月後も通ってたら教えて」←半笑いで言われた。

 

順調に痩せてきたら、

「ズルイ!」←意味分からん。何もズルしてない。

 

長年通っている美容院の馴染みのアシスタントさんがお菓子を出してくれたので、ダイエット中だから大丈夫だとお礼を言ったら、

「これ食べても太りませんよ!」←これも笑いながら言われた。太らない根拠を医学的に言ってみろコノヤロウ。

 

また他には、太っている時には仲良くしてくれた同僚が、痩せてきたらシカトするようになったとか(←この子はとても痩せている…)。

 

ダイエットしている本人にしてみたら、

食事制限が我慢できないとか、

運動サボっちゃったとか、

そういうのは自分が1番よく理解しているから、

そこを出来ないのが辛い人は、

まぁそもそもダイエットは諦めましょう。

自分に甘すぎです。

 

私はね、

頑張っているからこそ、

周りの心無い言葉に傷付いたなー、と、思います。

 

でも、今になって思うのは、

絶対に1人は、素直に褒めて感動してくれる人いる!ってこと。

私の友人にも、洋服のサイズがSサイズになったと話したら、

素直に感動して褒めて喜んでくれる子がいます。

 

ダイエット中はそういう人とだけ、

仲良くしてればいんじゃないかな(笑)

 

足を引っ張るような発言する人とは、

ダイエット中はなるだけ会わないようにしましょ(๑•̀ㅂ•́)و✧